商品に関するお問い合わせ
電話番号:0283-23-4154
営業時間:平日 8:00~17:00

その他のお問い合わせ
電話番号:0283-23-4151
営業時間:平日 8:00~17:00

メールでのお問い合わせ

従業員の健康管理の推進

健康経営

とちぎ健康経営宣言イメージ

健康経営とは従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することです。
企業が従業員の健康保持・増進に取り組むことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や組織としての価値向上へ繋がることが期待されます。

弊社では、「とちぎ健康経営宣言」により健康経営を推進していることを従業員やお取引先様に周知し、「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」の認定取得を目指して取り組んでいます。

とちぎ健康経営宣言

当社は、従業員が心身ともに健康で働き続けることができる企業を目指して「健康経営」を推進し、下記の取り組みを行うことを宣言します。

  1. 健診を100%受診します
  2. 健診結果を活用します
  3. 「禁煙」について取り組みます

主な取り組み内容

健康増進・過重労働防止に向けた具体的目標(計画)の設定

有給休暇の取得率向上は従業員の健康保持・増進や過重労働防止や仕事と家庭生活の両立のためにとても重要です。各部署では業務を共有化して仕事を気にせず休暇が取得できる職場づくりを行っており、2020年度末までに年度期間内に全従業員が5日連続で有給休暇を取得できる体制の構築を計画しています。2021年度には全ての従業員が5日連続で有給休暇を取得することを目標としています。

病気の治療と仕事の両立の促進

従業員の病気の治療と仕事の両立支援に向けて、病気やケガの治療のために入院した場合には最大20日までの休暇を与える傷病休暇制度を導入しています。また、社内には「健康づくり推進者」を全ての事業場に設置しており、病気の治療と仕事の両立支援のための相談窓口として従業員の相談を受け付けています。

受動喫煙対策

従業員の受動喫煙防止に向けて、全ての事業場において「屋外喫煙所の設置(屋内全面禁煙)」または「喫煙室の設置(空間分煙)」を行っています。将来的に従業員の喫煙率を減らしていくこと計画しており、従業員に対して禁煙を推奨しています。