福島工場 環境方針

【コンパウンド事業部 福島工場 環境方針】

コンパウンド事業部福島工場は、工場を取り巻く近隣、地域社会から地球規模に至るような環境問題を私達の大きな課題を受け止め、地域社会と一体化した工場運営を推進いたします。

【行動指針】

  1. 環境関連法令、条例、地域社会およびお客様との協定を遵守すると共に、必要な自主基準を設け、環境汚染の予防、環境負荷低減に努める。
  2. 全ての事業活動及びお客様に提供する製品の製造と加工のプロセス、及び廃棄処理の各段階において、廃棄物削減と汚染の防止に努める。
  3. 環境保全活動を推進するために、組織及び体制の整備をはかる。また、年度計画を立てて監査を実施し環境管理システムの継続的な改善をはかる。
  4. 環境汚染の防止と環境負荷の低減のため、エネルギーの使用及び廃棄物の低減により、資源の有効利用に努める。
  5. 環境に配慮し、有益な製品の開発・技術・サービスの確立に努める。
  6. 組織全員に対し、環境に関する教育を通じて、環境保全の重要性を認識させ、意識の向上をはかる。

この環境方針は、広く一般へも文書として公開いたします。

2017年4月1日
三福工業株式会社 コンパウンド事業部
事業部長  大塚 知哉

« 開発・品質管理 | コンパウンド事業部トップ